今週はドラゴンボール超(スーパー)8話ですね。

前回までコメディ的なノリで描かれていたドラゴンボール超だったのですが、ブルマが傷つけられた為にベジータがキレて終わりましたー。

どういった展開になるのでしょうか?

Sponsored Link

ドラゴンボール超(スーパー)8話あらすじ【ネタバレ注意】

ドラゴンボール超(スーパー)7話」を見たい方は復習をお願いしますm(__)m

ベジータがビルスに触れた!

ブルマがビルスにひっぱたかれてことでブチ切れたベジータ。

8話が始まって早々、いきなりトップギアモードで闘いが始まります。

何が破壊神だと?
このクソッタレがぁー?

などなど。

たこ焼きを焼いていたベジータとは大違いです。

ただ、悟空が簡単に倒されたのですが、ベジータは1度だけ攻撃を食らわす事ができました。

Sponsored Link

1割ぐらいの本気だったビルス

そんなベジータも、やっぱり簡単にKOされてしまいました。一応、ビルスは1割ほどの力は出したそう。

クッ!地球が破壊される・・・

こんな言葉を呟いてるベジータですが、ビルスが気分が変わったみたいです。

地球の食事は美味かった。

これですね、相当、他の惑星よりも地球は美味いモノが溢れてるので、壊すには勿体無いみたいですよーw

ウーロンとじゃんけん大会を開始w

ブルマ「地球にはもっと美味しいモノがいっぱいあるよー。」
ビルス「え、、、そうなのか?」

こんなお茶目な一面も醸し出すビルスですが、何個かチャンスを与えよう!という展開になります。

そのチャンスで失敗したら地球が破壊、です。

とんでもない破壊神ですねw

そして船の中で選ばれたビルスの相手になるのが、

ウーロン

はい、超サブキャラです。

ビルスがウーロンとじゃんけん大会をするという展開です。

ビルスが勝ったら⇒地球が破壊
ビルスが負けたら⇒大人しく帰る

という流れ。

なぜ、ウーロンを対戦相手に選んだのか?というと、
プリンを分けてくれなかった魔人ブウと外見が似ているから・・・。

凄く簡単な理由ですねw

緊迫のじゃんけん大会は・・・

1回目の結果は、

ビルス=チョキ
ウーロン=チョキ

アイコでしたー!!

2回目の結果も、

ビルス=チョキ
ウーロン=チョキ

アイコでしたー!!

そして、、、

3回目の結果でついに、

ビルス=グー
ウーロン=チョキ

ビルスの勝ちです!!

ビルスが破壊をしようとすると・・・

ビルスが空に飛び、元気玉のようなエネルギーを作ります。

ビルス「地球の諸君・・・では・・・」

 

おい、待てぇ!!

 

何と悟空が登場です。

登場したことで、すこ~し先延ばしできます。

悟空がビルスに提案をしたことは、

もう少し時間をのばしてくれてら、
スーパーサイヤ人ゴットが探せるかも?

ということです。

この悟空からの提案でビルスがすこ~し待ってあげる、という展開になりました。

ドラゴンボールを使うらしい

どうやって探すかというと、ドラゴンボールを使う事になるそう。

今後、ドラゴンボール超9話以降で分かってきそうですね^^

感想。ベジータは良い奴だった。

ドラゴンボール超を見て思うのは、ベジータの新しい一面が見れるということですね。

笑い(たこ焼き屋)になったり、
愛(ブルマの時はブチ切れ)になる。

5話当たりで、「絵」が下手過ぎたこと以外は総じて良い感じの展開です。

ドラゴンボール超(スーパー)9話感想。ビーデル妊娠&超サイヤ人ゴット誕生!

当ブログでは、ドラゴンボール超まとめページを作っているので興味がある方はご覧ください。